fbpx

「~に似ている」ってスペイン語で?/前置詞

前置詞

こんにちはりょーです(@pawnspanish)

今回はスペインで「似ているってなんていうの」

意外と言えそうで言えないフレーズだったりします。

モヤモヤ
モヤモヤ

「似る」は動詞で

「似ている」は過去分詞・・・?

じゃあEstarを使うのかな・・・

なんて思って使っている人、間違ってしまう可能性があるので、今回のテーマで覚えちゃいましょう

【Parecido a】~に似ている・スペイン語/前置詞

まず、Parecerには前置詞「a」 を使います。

そして、「似ている」というフレーズは2種類あることを覚えて下さい

「彼女は〇〇に似ている」はスペイン語で↓↓

Se parece a 〇〇

Es parecido a 〇〇

この二つのフレーズいうことができます。

①【Se parece a】~に似ている

parecerseという動詞を使った言い方です。

そのため、私は〇〇に似ている

あなたは〇〇に似ている

など主語を変えるときは

Te pareces a 〇〇 あなたは〇〇に似ている

Me parezco a 〇〇 私は〇〇に似ている

のように変化させれば、なんにでも使えるようになります!

Tú pareces español あなたはスペイン人に似ている

¿A quien te pareces? 誰に似ているの?

このように使ったりできます。

Me parece って言える?

じゃあ Me pareceって言えるのかな?

結構間違えやすい表現ですが、言えません。

「彼は私に似ている」の表現の仕方で

Me pareceと言えそうに思いがちですが、間違いになります。

動詞Parecerになってしまい、「思う」という意味になり、
彼は私を〇〇と思う。

という意味になってしまい、似ているの意味ではなくなってしまいます。

ちなみにparece[n]の前に目的格代名詞を置くことで、「~と思う」という意味になります。

Me parece que 〇〇 私は〇〇と思う

②【Es parecido a】~に似ている

Ser 動詞を使った言い方です。

parecerの過去分詞を使うことで「〇〇に似ている」と表現できます。

面白いフェイスブックページがあり、

その名も【Es parecido a】

スペイン語の意味が分かると面白いページです。

さまざまな似ているものを投稿したページなので、気になる方は勉強の気晴らしに見てみてください

【疑問】動詞・Estarは使わないの?

「似ている」という表現で日本語の形容詞的感覚からEstarを使ってしまいそうですが、

Ser動詞を使います。

これは覚えておきましょう!

Está parecido a 〇〇 という言い方もできなくはないですが、あまり使われません。

さらに、Es parecido a は生き物に使われる表現なので、
ネイティブからしたら変な表現になるそうで、

しいて言うなら、「犬が部屋にある」というようなモヤモヤした間違いに似ているのかも知れません

とにかく、Ser動詞を意識して使いましょう!

まとめ

いかがでしたか?

意外と言えそうで言えない「似ている」のフレーズ

これで簡単に言えそうですね!

他にもスペイン語について発信しているので、ツイッター・インスタフォローしていただけるとありがたいです。

それではまたHasta luego!

タイトルとURLをコピーしました