これでOK!スペインバルでのメニュー・注文の頼み方

フレーズ

こんにちはりょーです(@pawnspanish)

突然ですが、

スペインに来て一番にしたいこと。

タパスを食べる。

ではないですか?

それかピンチョスを食べる

でも、

モヤモヤ
モヤモヤ

スペインバルで注文してみたいけど、スペイン語分からない・・・

テーブルに座るの?バーカウンター?

簡単なスペイン語で注文してみたい!

なんて不安点多いですよね。

食事を大切にする国民は世界中において日本人ほどの国民はいないと思うぐらい、食を大切にします。
今回はスペインに旅行に行くけど、どうやって注文したらいいかという記事です。

もちろんスペイン語ではなく英語で注文するのは可能ですが、やっぱりスペインにきたら本場の注文の仕方で注文してみたいですよね!

スペインBar(バル)でのメニュー・注文の頼み方 

f:id:ryo1192:20171102010909j:plain

(地域によって呼び方が違うだけで、基本的にものは同じです。) 

レストランで席に座って注文するのは簡単だけど、バルだとどうやって注文していいかわからない・・・

何を頼んでいいかわからない・・・

と不安な方のために注文の仕方・Barでの注文の仕方について書いていこうと思います。

まずは、全体の雰囲気として、バルの雰囲気動画を撮ったので、スペインのバルの雰囲気を見てから、記事を見てもらえるとわかりやすいかと思います。

旅行で使える・スペインバル注文の仕方

 Bar 入店

f:id:ryo1192:20190307095826j:plain

まずBarに入店したらHola!(オラ)こんにちは!と挨拶するのが普通です。

日本では挨拶せず無言で買い物をしてしまいますが、スペインでは会話を始めるときたとえ店員であっても挨拶をするのが一般的です。

挨拶をしないと不愛想という印象を与えてしまい、向こうも対応が悪くなることもあるので、

あいさつは必ずしましょう。

バルに入店しても、何名ですか?とかカウンターがいいですか?席がいいですか?など聞かれることはありません。

空いている好きなところに座ります。またはそのままカウンターで注文してから、席に座ります。

チェック

入ったらとりあえず挨拶(Hola)しよう!

注文

f:id:ryo1192:20190307094514j:plain

基本的に自分からカウンターで注文しに行きます。

それからカウンターで待つなり、席に座って、運んでくれるのを待つのが一般的です。

バルによっては店員が店内を動き回っている場合は運んでくれたり、席に注文を聞きに来てくれることが多いですが、とりあえず、カウンター・席に座ってから店員が来なければ注文しに自分からカウンターに行けば問題なし。

注文の仕方
f:id:ryo1192:20190307094726j:plain

まずは店員と目があったらHola!から始めましょう。

一般的なバルであれば、カウンターのガラスケースに食べ物が入っているので、気に入ったものを選んで、これ!と言えば大体注文できます。

席に座る場合は待っていればメニューを持ってきてくれます。

メニューには二種類あり。

一つは定食のようなMenu de dia (メニューデディア)日替わり定食のようなもので、セットメニューの中から、一皿目・二皿目・デザートを選びます。

f:id:ryo1192:20190307100431j:plain

もう一つは単品注文です。

メニューには絵がなく、料理名しか書いていないことが多いので、食べたいものの絵を用意して、携帯などで見せるのがベストかと思います。

もし写真があれば名前がわからなくても、

これEsto エスト(英語でThisの意)。

の一言で大丈夫です。

その際にPor Favor  ポル、ファボール!

(英語でPleaseの意)を付けると丁寧で印象がいいです。

Esto Por Favor (エスト ポル ファボール)これください。

※指で刺しながら注文するとなおよし

スペインに2年以上私は住んでいますが、いまだにこれで注文していますw

(大体そんなもんです)

2019/12/08 更新

食べ物の名前がわからないときは、大体これで注文できます。

さらに複数注文する場合は Y (英語でAnd)を

Esto y Esto エスト イ エスト 

のように使えば◎

チェック

Esto(エスト) これ

Por Favor (ポルファボール) お願いします。

Esto Por Favor (エストポルファボール)これお願いします。

飲み物
f:id:ryo1192:20190307095649j:plain

飲み物のリストを書いておきましたので、もし必要な際には利用してください。

それぞれの名前を言って、最後にPor Favor(ポル ファボール)を付ければOK

飲み物の名前スペイン語名
ビール cana   (カーニャ) ※小さいコップのサイズ
コーヒーCafé  (カフェ)
カフェラテCafé con leche (カフェ コン レチェ)※基本的にホット
コーラcola (コーラ)
コーラゼロcola zero / Cola ligero (コーラセロ/コーラ リヘロ) 
 ~ジュースZumo de ~(スーモ デ ~以下の飲み物を付けます)
オレンジNaranja  (ナランハ)
リンゴManzana (マンサナ)
レモンLimon (リモン)
桃 melocoton (メロコトン)
例 
Zumo de manzana (スーモ デ マンサナ) リンゴジュース

注文でし終えたら、席で待つもよし、カウンターで待つもよし。

お会計は基本的に食べ終わったら、店を出るときにしますので、そのまま受け取ったら、そのまま食事を行ってOK

いくら混んでいても、食後にお会計!と伝えるとメモしているのか、覚えているのかちゃんと伝票をくれるので、人がたくさんいても心配する必要はなし!

お会計

f:id:ryo1192:20190307100339j:plain

La cuenta por favor  (ラ クエンタ ポルファボール)お会計お願いします。

と伝えれば、伝票を渡してくれます。

または、店員と目があった際に、

空中で鉛筆で何かを書くようなジェスチャーをすれば伝票をもってきてくれます。

(お会計お願いしますのジェスチャー)

小皿に伝票を乗せて渡されるので、小皿にお金を乗せて渡します。

おつりがある場合はサイド同じように伝票と一緒におつりが渡されます。

基本的にチップの文化はないですが、親切にしてもらった際や丁寧な対応をしてもらった際に多くの人がお会計の10%ほどのチップをその際に小皿に置き、お店を出ます。

義務ではないので、嫌な対応された場合は渡さないで結構です。チップの文化があるわけではないですが、日本の心付けのような文化に近い感じです。

お会計が済んだら、Gracias グラシアス (スペイン語のありがとう)を言ってお店を出ます。

チェック

La cuenta por favor(ラ クエンタ ポルファボール)お会計お願いします。
Gracias グラシアス ありがとう

最後に

f:id:ryo1192:20190307100216j:plain

どうですか?

スペイン語が話せなくても、簡単にバルで食事が出来そうじゃないですか?

バル店員の多くが親切なので、困っても助けてくれる人が多いので、心配しなくても大丈夫♪

英語が話せない人でも簡単な英語なら理解してくれるので、問題ないですよ

今回の記事はいかがでしたか

ほかにもスペインの情報やスペイン語について記事を書いています。

ツイッターでもいろいろ発信しているので、フォロー登録してもらえると更新の励みになります。

りょー(@pawnspanish)

コメント

タイトルとURLをコピーしました