fbpx

【Hacer Antesala】事務所の前をする?意味は?

フレーズ

Hacer antesalaの日本語訳は?

学生
学生

教科書でAntesalaって出てきたんだけど、何?

Ester
Ester

日本語で「待つ」という意味だよ

でも、とてもフォーマルなんで使う場所が限られる動詞だよ

Hacer antesalaは「待つ」でも、とてもフォーマル

Antesalaは面白い名詞で「前室」という意味

前を意味するanteと部屋を意味するsalaがくっ付いた名詞です。

文字通り、部屋の前つまり、前室を意味します。

ロビーなどオフィスに入る前のちょっとした広場?を表します。

Hacer antesalaは直訳すると、前室をするとなります。

つまり、前室をする→待つとなるんです。若干無理やりですよね。日本語だと

しかし、「待つ」と訳してもこの動詞は結構癖があり、使える状態が限られます。

例えば、面接をする時、署名などをする際、呼ばれるまで待合室で待ちますよね。

そう言った場合にしか使うことができません。

つまり、何かをするために部屋に入る前、入ることができるまで待つ。という場合に使う表現です。

こういうフォーマルな動詞なので、正直会話ではほぼ使いません。

Ester
Ester

会話で一回も使ったことない。。。。

スペイン人でさえ使わない動詞ではありますが、小説や書き言葉などで使われる表現です。

王室に呼ばれる時や城に呼ばれた時などのシーンでよく使われる動詞です。

間違いやすいのは、次の例文です。

例文

Sin reserva hay que hacer antesala en hospital.

予約なしでは病院で待たなければなりません

予約してなかったので、待たなければならなかった。という意味ですが、この場合間違いになります。

前述したように、hacer antesalaはとてもフォーマルな言い方ですので、こう言った場合には動詞Esperarを使います。

まとめ

なんとなく推測できそうなフレーズのhacer antesalaですが、しっかりと使いどころを知らないと間違った使い方になってしまいます。

この記事を参考に正しく使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました