【外出禁止企画】テーマ②スペイン語で家族の話をしよう!

西語学習

スペイン語の添削サービスコロナ企画

第2のテーマ家族についての記事になります。

企画内容はこちら

モヤモヤ
モヤモヤ

・甥っ子ってなんていうんだろう?

・家族の職業や年齢ってどうやっていったらいいんだろう?

・結婚何年目ってスペイン語でなんていうの?

話したいけど、なんていっていいか分からない。

そんな人のためにスペイン語例文や単語を紹介記事を書きましたので、参考にして企画に気軽に参加してみてください。

【外出禁止企画】テーマ②スペイン語で家族の話をしよう!

まずは自己紹介はみなさんできるかとお思います。

自己紹介は主語が私なので、動詞の活用の変化も同じ形を取るので簡単ですが、

家族の紹介となると主語が三人称単数または複数になるので、動詞の活用に注意が必要です。

まずは何を言いたいかリストアップしてみましょう

  • 家族の人数
  • 家族の名前・職業・年齢
  • 兄弟の有無
  • 職業・仕事内容
  • 家族の状態や結婚年数
  • 家族の趣味

などなど。

数え上げるとキリがないので、ざっとこんなもんかと思もいます。

この記事では上記のリストにそって、家族の紹介する流れを書いて行こうと思います。

家族を紹介する「家族の人数の言い方」

まずは、私の家族は〜人家族です。と行ってみましょう

家族はスペイン語でFamiliaですので、

私の家族の中には〜人います。という表現で

En mi familia somos 4 personas
エンミファミリア・ソモス・4ペルソナス

私の家族は4人家族です

数字の部分を当てはまる家族人数を入れて言えばOK

例えば、3人家族なら
En mi familia somos 3 personas です。

また、自分を含めた人数ですので、気をつけてください。

家族構成をいう場合には

上記のフレーズに続けて、父・母・兄・私。など言えばOKです。

しかし、スペイン語では日本語の「と」は最後の単語だけに使い、その他は言わず、そのまま名詞を連投します。

例えば、日本語では
父と母と兄と私

というところをスペイン語では
madre, padre, hermana mayor y yo.「父・母・兄と私」

というような感じで言います。

兄弟がいる場合には動詞Tenerを使います

二人姉妹がいる場合には

Tengo 2 hermanas
テンゴ・2エルマーナス

私は二人の姉妹がいます。

というように使います。

気をつけなければならない点は、男の場合はHermano・女の場合はHermana になりますので、女性名詞・男性名詞を間違えないようにしましょう。

家族構成で一番厄介なのは、いとこなど、徐々に遠い親戚になってくるとスペイン語単語が厄介な点です。

以前まとめた画像がありますので、参考にして必要な単語を覚えてみてください。

madre息子/娘hijo/hija
padremarido
兄・弟hermano義父/義母suegro/suegra
姉・妹hermana祖父/祖母abuelo/abuela
nieto伯父/伯母tío/tía
いとこprimo/prima甥・姪sobrino/sobrina
義理の息子yerno義理の娘nuera
義兄/義姉cuñado/cuñada

家族の名前・職業・年齢

家族の名前や職業はテーマ1の自己紹介で使ったフレーズをそのまま使います。

もちろん人称が変わるので、動詞の変化を行いますが、それ以外はほぼ同じです。

Se llama Yuki 彼女の名前はゆきです。

Mi hermana menor tiene 30 años. 私の妹は30歳です。

Ella es profesor. 彼女は先生です。

職業や勤務年数をいうスペイン語のフレーズ

こちらのフレーズもテーマ1で勉強したフレーズの主語を変えただけですが、ここでワンポイント!

勤務年数を言ってみましょう♪

勤務年数やある物事を〜年しています。というスペイン語のフレーズを使います。

形が決まっている言い方なので、覚えてしまいましょう!

Llevar+ 年数 + 現在分詞(行っている事)

例・Llevo 5 años trabajando.

意味・5年間働いている

現在分詞を年数行っている。というフレーズになります。

現在分詞の作り方はこちらを参照

また、先生として、5年働いている。など職業を付け加えたい時は、

現在分詞の後にComoをつけ職業名を言います。

Lleva 33 años trabajando como profesor
ジェボ・33アーニョス・トラバハンド・コモ・プロフェソール

先生として33年間働いています。

結婚年数の言い方

上の構文を使ってワンランク上の表現を使ってみましょう。

結婚して〜年です。

という言い方。結婚しますはCasarですが、この場合は過去分詞を使って表現します。

Llevan 22 años casados
ジェボ・22アーニョス・カサード

彼らは結婚して22年になります。

家族の趣味を伝えるスペイン語のフレーズ

こちらも上記と同じようにテーマ1と少々かぶっており、動詞の活用と所有格を変えていうことができます。

例えば、私の趣味は〜です→彼・彼女の趣味は〜です。に変えなければなりません。

その際、所有格、私のMiを彼・彼女のSuに変えるだけでOK

Su hobby es〜
ス・ホビー・エス〜

彼・彼女の趣味は〜です。

Su hobby es leer libros/la lectura 趣味は本を読書です。

ワンランクアップフレーズ! 〜好き・上手を言ってみよう〜

趣味が言えるようになったら、何が好きか、上手かなどを言ってみましょう♪

Le gusta 〜(好きなこと)
レ・グスタ〜

〜が好きです

Le gusta ver películas 映画を見ることが好きです。

Se le da bien 〜 (上手なこと・el piano/tocar el piano.)
セ・レダ・ビエン〜

彼・彼女は〜が上手です

Se le da bien tocar la guitarra.ギターが上手です。

〜の部分に動詞の不定詞をおくか、名詞を入れることで、

〜が好きです
〜が上手です

の意味になります。好きな言葉を〜に入れて色々なフレーズを作りましょう!

今回の記事はいかがでしたか

誰でも参加可能なイベントですので、コロナウイルス に負けないようみんなで頑張りましょう!

ちなみに動画か音声はこのTwitterにてDMをお願いします!

ほかにもスペインの情報やスペイン語について記事を書いています。

ツイッターでもいろいろ発信しているので、フォロー登録してもらえると更新の励みになります。

りょー(@pawnspanish)

コメント

  1. […] 第二回 家族について […]

タイトルとURLをコピーしました