【軽蔑辞】単語の末尾だけでバカにできるの知ってる?

西語学習

こんにちは

りょーです(@pawnspanish)

以前の記事、縮小辞・拡大辞について書きました

拡大辞は大きく見せる

縮小辞は小さく見せる

という物でしたね

まだその記事をみていないというかたは以下参照です

大きく・小さくというニュアンスを付けくわるほかに、実はスペイン語にはたくさんのニュアンスを付け加える接尾辞があるんです!

今回はそんな接尾辞の一つ「軽蔑辞」をご紹介します

軽蔑辞【despectivos】とは

今回ご紹介するのは軽蔑辞(けいべつじ)

軽蔑辞は読んで辞のごとく、軽蔑を単語に付け加える接尾辞です。

軽蔑を加える・・・なんぞや

軽蔑を加えるって意味不明ですよね。

日本語では、うんこみたいな車、くそまずい寿司などなど

形容詞や他の単語を付けて悪い単語にしますよね

しかし、スペイン語では単語の末尾だけを変えることで、上記のような

  • うんこみたいな〜
  • ゴミのような〜
  • しょーもない〜

なんて意味を付け加えることができます。

ちょっと間違えると悪いニュアンスになるスペイン語恐ろしいです・・w

もちろん、悪い言葉ですので、カジュアル表現・フォーマルな場所では使うべきではない言葉になりますので、使う際には注意が必要です

軽蔑辞の種類

軽蔑辞は形容詞と名詞で形が異なります。

形容詞

ucho, -ucha, -uelo, -uela, -eja, -ejo, -uda, udo

名詞

-aco ,–ajo, –astro, –cha,–ejo, –eta, –ete, –ucho, –uelo, –uzo

形容詞と名詞で形が異なるので、少々とっつきにくいのが難点・・・

しかも、拡大辞と同じように、つけるルールがないというので、雰囲気で覚えていかなければなりません。

軽蔑辞を使った例

上記に形容詞と名詞の形が異なると書きました。

ですので、形容詞と名詞を分けて例をご紹介します

軽蔑辞はコンテクス性がつよく、文脈で意味がだいぶ変わります。

言い方一つで、ゴミな、意味のない、無能な。。。などなど状況によって同じ軽蔑辞になります。

例えば、日本語で、なにこのパン!

状況を想像すると、人によってはまずい、高い、汚い、小さい。などのネガティブな状況を想像するかと思います。

これと同じで、状況によって軽蔑辞でも意味が変わってしまいます。

単語の日本語訳はあくまで例ですので、必ず、その意味合いになるとは限らないです

形容詞

男性・女性名詞は同じですので、セットで例文をみていきましょう

ucho/ucha

altucho(alto)バカ高い

bajucho(bajo)ちっちゃい(低い)

negrucho(negro)あさ黒い

uelo/uela,

pequeñuelo(pequeño)ちっちゃい

callejuela(callejero)そこらへんの街の

ejo/eja

animalejo(animal)大したことのない動物

udo/uda

dientudo 出っ歯の

名詞
aco 

Libraco(Libro)面白くない本

mujeruca(mujer)悪女

Pajarraco(Pájaro)醜い鳥

ajo 

Papelajo(Papel )チープな紙

terminajo(termino)下品な言葉

Numerajo(Número)酷い数字

astro

Camastro(cama)質の悪いベッド

Criticastro(critico)酷い非難

Medicastro(medico)悪徳医者

cha

casucha(casa)ボロ家

ejo

Programejo(Programa )つまらないプログラム

Zapatejo(Zapato)安い靴

Tipejo(Tipo)バリエーションのない種類

ete

Vejete(Viejo)ジジイ

ucho

vinacho (vino) 安いワイン

uelo

Hombrezuelo(Hombre)悪い男

Pequeñuelo(Pequeño)酷く小さい

軽蔑辞以外の軽蔑

以上が軽蔑辞でした

軽蔑辞の他に、この単語の終わり方は軽蔑辞と同じニュアンスになるよ!

という単語末尾のルールもあります。

簡単に紹介すると以下の単語で終わる単語は軽蔑的な意味を含みます

acho, -acha,-aco, -aca,-achuelo, -ichuelo,-ajo, -aja -ango, -anga, -asco, -asca 
-astro, -astra, -ato, -ata, -ejo, -eja, -huela, -orrio, -orria, -orro, -orra,-orio, -oria, 
-ote, -ota, -uelo, -uela, -ucho, -ucha, -uco, -uca, -ujo, -uja -uzo, -uza, -zuelo,
-zuela

末尾がこれらを含むとニュアンスが軽蔑になります

テストなどで単語の意味がわからない時、知っておくと便利になりそうです

まとめ

以上が軽蔑辞でした。まだまだ多くの接尾辞があるので、全て覚えるのは難しいですが、みたことあるだけで、単語の推測などがしやすくなるので、覚えておくのもいいでしょう!

心は天使並の優しさなので、軽蔑辞の日本語訳がちょっとあってない物もあるかと思います。笑
その辺はご了承ください

他にもスペイン語・スペインの情報を発信していますので、Twitterのフォローをお願いします

りょー(@pawnspanish)

コメント

タイトルとURLをコピーしました